岡山 :: 内挟古墳群の地図とデータ

内挟古墳群

データ
名前 内挟古墳群
よみがな うちはさみこふんぐん
群集墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 井原市 東江原町 内狭
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「笠岡IC」降車

周辺情報
タグ 円墳群集墳葺石
注意事項

--

紹介文

尾根上に位置する4基の円墳からなる古墳群。

1号墳(古墳マップ表示位置)
尾根頂部に位置する径約50mの円墳とされる。葺き石あり。墳頂の平坦面に数個石が有るが、石材かどうか不明とされる。

2号墳
1号墳の北側50mの尾根上に位置。径17~18mの円墳とされる。

3号墳
2号墳の北側10mに接している。径10.5~11mの円墳とされる。

4号墳
和霊神社から北に上がる林道から南西に延びる尾根の付け根近くに位置。径11~11.5mの円墳と推測されている。

posted by seiuchi
updated 2019年09月13日
投稿写真 (16)
古墳群の分布1号墳(墳丘)1号墳(墳丘の上部)1号墳(墳丘の裾)
1号墳(墳頂の平坦面)1号墳(墳頂の石‐1)1号墳(墳頂の石‐2)1号墳(墳頂の石‐3)
1号墳(墳頂周りの石積み‐1)1号墳(墳頂周りの石積み‐2)1号墳(墳頂周りの石積み‐3)2号墳(墳丘ー1)
コメント (1)
seiuchi - 2016/05/21 16:25:38

1号墳
円墳の径が約50mという事で、かなり大きく高さもありそうですが、墳丘中部から上側は藪になっているので全体像が見にくいのが残念です。墳頂は約13mほどの平坦面で、大小の石が3個ほど見えます。天井石か蓋石に見えたりしますが、石材かどうかは不明との事です。山城に改変された可能性もあるようです。墳頂の縁周りに葺き石か外護列石か分からないが、30㎝前後の石の列が南側に見られます。

2号墳
1号墳から藪道を50mほど上ると、尾根の藪に存在しています。1号墳の墳丘裾が大きいためほぼ接している様に見えます。墳丘は20m級、高さ1.5~2.5mほどに見えます。

3号墳
2号墳に接して径10m級、高さ1mほどの緩やかな墳丘が藪に存在しています。2号墳とは周溝で接している様ですがよく分からず。

4号墳
林道脇から南西に延びる尾根を15mほど上がった藪道脇に墳丘が存在しています。

近くの古墳
他県の古墳