栃木 :: 二ツ室古墳の地図とデータ

二ツ室古墳

データ
名前 二ツ室古墳
よみがな ふたつむろこふん
前方後円墳
都道府県 栃木 ( マップ | 一覧 )
所在地 大田原市小船渡107
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡覆屋・保存管理施設周濠・周堤横穴式石室武器
注意事項

--

紹介文

全長約46.5m(推定)、後円部22m・高さ約4.5m、前方部幅16m・高さ2.2mの前方後円墳で、後円部と前方部の2箇所に横穴式石室を持つ。石室の側壁はいずれも川原石を積み、奥壁は巨石で構築されている。石室の形状は、後円部の石室は羽子板状であるが、前方部はやや胴張り型の形状である。発掘調査により、前方部前端に6mの周溝があるようだ。前方部石室から刀類、鉄鏃などが出土し、後円部石室は盗掘を受けていたようで鉄鏃だけが出土した。6世紀後半~7世紀初頭の築造とみられる。市指定史跡、1966(昭和41)年指定。
すぐ北の林に観音塚古墳がある。

posted by yuki1949
updated 2019年11月24日
投稿写真 (5)
前方部石室の石材かも?後円部墳丘前方部後円部石室
全景(南から)
コメント (1)
yuki1949 - 2018/03/08 15:05:07

道路沿いにあり、墳丘の前に大きめの白い解説板があるのですぐに見つけられる。墳丘の前方部近くに駐車スペースがある。後円部の石室は羨道部は露出してるが、玄室?は土嚢が積まれ小屋が建てられている。前方部の石室は、石材の一部が露出しているが、開口はしていない。