愛知 :: 神領第1号墳の地図とデータ

神領第1号墳

データ
名前 神領第1号墳
よみがな じんりょうだいいちごうふん
円墳
都道府県 愛知 ( マップ | 一覧 )
所在地 春日井市神領町1丁目
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳神社・寺横穴式石室土器・容器
注意事項

--

紹介文

横穴式石室が確認されたが、基底石付近の高さ約30cmが残存するのみで、形や規模は不明だが、周辺の古墳から直径15m前後の円墳と推定される。
石室は全長6.85m、玄室部最大幅1.4m、奥壁が幅1.1m、奥壁手前ですぼまる形態である。同じ形の石室が大留荒子古墳にて発見されている。
須恵器(坏蓋・坏・高坏・台付長頸瓶)や土師器(甕)が出土され、台付長頸瓶は7世後葉のものと推定されている。奥壁右側の甕は未使用の状態で置かれていた。
石室は埋め戻されており、石室の位置をブロックにて示している。

posted by sera
updated 2020年11月07日
投稿写真 (3)
発掘品左上が石室の範囲のブロック説明看板
コメント (1)
sera - 2020/11/01 23:48:10

公民館は撤去されています。
石室の一部は建物の礎石などにより破壊されていました。
3号墳は三明神社古墳のことです。
2,4,5,6号墳は現存していません。

近くの古墳