愛知 :: 船山古墳(豊川市八幡町)の地図とデータ

船山古墳(豊川市八幡町)

データ
名前 船山古墳(豊川市八幡町)
よみがな ふなやまこふん
前方後円墳
都道府県 愛知 ( マップ | 一覧 )
所在地 豊川市八幡町上宿
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

名古屋鉄道本線「国府駅」より徒歩

交通 - 車

東名高速道路「音羽蒲郡IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡神社・寺葺石埴輪埴輪棺
注意事項

--

紹介文

全長約94m、東三河最大級の前方後円墳。後円部径約56m、前方部幅約65m、高さ約6.5m、葺石・埴輪を備える。1988(昭和63)に前方部先端部が発掘調査され、埴輪棺2基が見つかった。5世紀頃の築造。かつて船山古墳の北側には陪塚と思われる2号墳(1辺約20mの方墳)が存在したようだ。市指定史跡、1965(昭和40)年指定。埴輪棺が復元展示されている。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年11月23日
投稿写真 (4)
船山古墳
  • 船山古墳
  • by 小早川
  • 2017年01月撮影
船山古墳(3)後円部頂上船山古墳(2)船山古墳(1)
コメント (1)
sera - 2015/11/26 21:15:12

食物儀礼に使った祭壇跡が県内で見つかった。
古墳全体は三段構造で全長はこれまで確認されていたよりも1m長い95mと分かった。
2015/11/29AM10時とPM1時30分に現地説明会あり。

近くの古墳