岡山 :: 稲荷山古墳の地図とデータ

稲荷山古墳

データ

名前 稲荷山古墳
よみがな いなりやまこふん
前方後円墳
都道府県 岡山
所在地 真庭市日名
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中国自動車道「落合IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡横穴式石室片袖型武器装身具土器・容器
注意事項

位置情報は「おかやま全県統合型GIS」を参考にしました

紹介文

全長約21mの前方後円墳。後円部径約14m・高さ約3m、片袖型の横穴式石室が東に開口している。全長約7.4m、玄室部長さ約4.5m・幅2.1m・高さ2.3mを測る。出土遺物は玉類や武器、土師器、須恵器など。6世紀中頃の築造。市(旧真庭郡落合町)指定史跡、1970(昭和45)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (7)

古墳への道標識(後円部)後円部後円部より前方部(?)撮影
  • 後円部より前方部(?)撮影
  • by セイウチ
  • 2014年07月撮影
石室入り口石室入り口石室入り口より

コメント (1)

セイウチ - 2014/07/17 17:48:08

山の中に入ろうと、うろうろしていた所、民家の人が声を掛けていただいたので古墳の場所を聞くと、裏山に入って直ぐの所に有ると教えていただいた。そして数日前も倉敷市から見学に来た人がいたと言う様な話もされていた。
古墳は前方後円墳のようですが、前方部が南北両方とも隆起しており、どちらかははっきりしません(両方とも杭が打たれ測量の跡があり)
石室入り口は非常に狭く、大柄な人は通れないのではと思うくらいです
また石組は人が持って運べる位の大きさの石が多く使われている感じです。

他県の古墳