三重 :: 飛塚古墳の地図とデータ

飛塚古墳

データ
名前 飛塚古墳
よみがな とびづかこふん
円墳
都道府県 三重 ( マップ | 一覧 )
所在地 三重郡菰野町大強原
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

東名阪自動車道「四日市IC」降車

周辺情報
タグ 円墳埴輪家形埴輪武器装身具
注意事項

--

紹介文

径28m、現状で高さ約3mの円墳。
遠見塚、首人塚とも呼ばれている。明治時代に墳頂から銅鏡や玉類、鉄刀などが出土したという。
2012(平成24)年、墳丘北側の発掘調査で、赤く塗られた円筒埴輪や家形埴輪などの破片が大量に出土しており、5世紀頃の築造と推定されている。なお、墳頂部の埋葬施設は既に削られてしまっているようだ。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年03月16日
投稿写真 (1)
東から
コメント (1)
sera - 2019/03/16 18:42:52

言われないと古墳とわからない状態でした。
南西側に説明看板あり。
バスの中からの撮影では不鮮明だったため、その写真は没にしました。

近くの古墳