岡山 :: 笹井古墳群の地図とデータ

笹井古墳群

データ

名前 笹井古墳群
よみがな ささいこふんぐん
古墳群
都道府県 岡山
所在地 赤磐市 由津里
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「山陽ic」降車

周辺情報
タグ 円墳方墳群集墳山頂石棺棺 箱形駐車可能
注意事項

--

紹介文

南東に延びる尾根上に位置する3基からなる古墳群。

・1号墳(古墳マップ表示位置)
尾根山頂に位置。長辺14m、短辺12m、高さ0.8mの方墳とされる。墳頂上に尾根と直交する方向に2基の箱式石棺。第一主体の石棺の内部寸法は長さ1.8m、幅0.4m、深さ0.3mとされる。第二主体は埋没して不明とされるが、下方側に箱式石棺が一部露出している。墳頂には「笹井夫婦古墳」の石碑が建っている。

・2号墳
1号墳下方の尾根頂部に位置。径10m、高さ0.5mの円墳とされる。墳頂に盗掘坑らしき凹み。

・3号墳
2号墳下方の尾根上に位置。径10m、高さ0.5mの円墳。中央部に盗掘坑が有るとされる。

posted by seiuchi

投稿写真 (10)

古墳の分布1号墳(方墳14m×12m・高0.8m)1号墳(墳丘に笹井夫婦古墳の石碑)1号墳(第一主体=箱式石棺)
1号墳(第一主体=石棺内部)1号墳(第二主体=箱式石棺)1号墳(第二主体=石棺内部)2号墳(墳丘=径10m・高さ0.5m)

コメント (1)

seiuchi - 2016/10/14 20:29:27

・1号墳
細い尾根奥の山頂に辿り着くと、藪中に石碑が建っていた。読んでみると「笹井夫婦古墳」と彫られている。どうやら昔はこう呼ばれていたようです。付近に蓋石の一部が外された箱式石棺が2基露出しているのが目に入ります。上流側の箱式石棺を測定してみると、第一主体の箱式石棺の情報とほぼ同一寸法です。第二主体は情報では埋没して不明との事ですが、下流側2.5mほど離れた位置に蓋石の一部が外された石棺が存在していました。内部はこちらも埋もれ気味です。向きは2基とも尾根に直交方向(西南西)です。墳形は方墳との事ですが、形は崩れ分かりにくくなっています。

・2号墳
1号墳下方に延びる尾根と、南に延びる尾根の交点付近の頂部に低い墳丘が存在しています。墳頂には盗掘坑と思われる凹みが見られます。

・3号墳
2号墳下方の尾根上に有るとされるも、それらしい形は有りましたが定かではありません。

他県の古墳