福島 :: 御春新田古墳群の地図とデータ

御春新田古墳群

データ

名前 御春新田古墳群
よみがな おはるしんでんこふんぐん
古墳群
都道府県 福島
所在地 福島市山口字寺前、御春新田
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

東北本線福島駅からバス、大波、霊山方面行「文知摺(もちずり)」下車

交通 - 車

東北自動車道「飯坂IC」降車

周辺情報
タグ --
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

福島盆地東側の山麓の山口地区に分布する7古墳群のひとつで、円墳16基、不明1基から構成される。1号墳~12号墳はしのぶ霊園安洞院の裏山の南斜面にあり、9号墳は胴張り横穴式と推定され石室が開口している。その他も墳頂部が削土され石材が露出している古墳が多いようだ。13号墳~17号墳は安洞院から南東約200mの山稜近くに分布している。

なお、御春新田古墳群の北方にあった、上ノ平古墳群は工業団地造成により消滅、源氏山古墳群は墳丘が確認できず、岡本館古墳群は墳丘が削平されているようだ。

参考文献:福島盆地東側山麓線古墳群分布地図(昭和57年3月 福島市教育委員会発行)

posted by yuki1949

投稿写真 (9)

9号墳の石室内部9号墳の石室9号墳(石室が開口)10号墳(一番墳丘が高い古墳)
2号墳(4号墳の下)4号墳(6号墳のすぐ下)7号墳(6号墳の西隣)位置的に6号墳か?

コメント (2)

yuki1949 - 2018/01/23 21:29:35

<追記>古墳の位置は、事前に県立図書館のおいて福島盆地東側山麓線古墳分布図で確認しました。

yuki1949 - 2018/01/23 21:23:10

しのぶ霊園の山門をくぐると左手に駐車場があり、その先に安洞院の建物があります。建物の前には、由緒ありそうな立派なしだれ桜があり、春であれば鮮やかな花が咲いているのではと、思います。古墳は、さらに奥に行くと墓地があり、墓地を登り建物の裏あたりの斜面に、眼をこらすと墳丘の低い古墳がたくさんあります。一番東側に5号墳があり墳丘がへこんで石室が露出しているようです。ここから、いくつかの古墳を見ながら西に移動すると、石室が開口している9号墳があります。その上には8号、その下には10号墳があります。だだ、いずれも墳丘が低いので間違っているのかも?の疑念がわきます。なお、13号墳以降は、霊園南側の山林の中のようで、今回は断念しました。春には桜見物のため再度、訪問したいものです。