福島 :: 蒲倉古墳群の地図とデータ

蒲倉古墳群

データ
名前 蒲倉古墳群
よみがな かばのくらこふんぐん
群集墳
都道府県 福島 ( マップ | 一覧 )
所在地 郡山市蒲倉町、横川町、安原町
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

郡山駅よりバス(郡山市美術館バス停で降車)又はタクシー利用

交通 - 車

東北自動車道「郡山南IC」、又は磐越自動車道「郡山東IC」降車

周辺情報
タグ 円墳群集墳公園横穴式石室
注意事項

--

紹介文

市立美術館の東側山林と、隣接する道路を挟んだ北方に分布する群集墳で、古墳時代の終末期の約100年のあいだに造営されたもので、直径5m~10m程度の円墳で構成され、墳丘が残っていない古墳も含めて70基ほどが確認されている。これまでの発掘調査では埋葬施設は横穴式石室が多く、追葬が行われていたようで、副葬品は土師器、須恵器、鉄製の刀や鉄鏃などが出土している。

posted by yuki1949
updated 2019年09月14日
投稿写真 (21)
北支群全景(正面の細い道路の上)北支群古墳群の入口(西、東支群)1号墳
3号墳5号墳10号墳16号墳
20号墳24号墳25号墳39号墳
コメント (1)
yuki1949 - 2020/02/22 19:55:17

駐車場入口から正面に見える谷筋の遊歩道のような山道が古墳群への入口になる。この山道を少し行って、左方の山道の斜面を登ると54号墳が見える。さらに登っていくと古墳を示す白い標識がアチコチにあり、ここが西支群のようだ。ここから南に行くと最南端の37号墳があり、東に進むと東支群がある。東支群は北側は道路沿いの台地にあり、東の端に古墳群最大の5号墳が、最東端に1号墳がある。北支群は、美術館の駐車場入口の道路の反対側の道を登って行くと、左側の斜面に古墳の石材が一部露出していて、この林が北支群のようだ。こちらには古墳を示す標識はないが、小さな墳丘らしき高まりや、石室のような石材がい一部露出している。

近くの古墳