広島の古墳情報

広島の古墳

広島の古墳 [ 計:218 表示:81 - 100 ]

高平古墳群
高平古墳群 - 群集墳 【こうびらこふんぐん】 三次市十日市町 旧林業試験場内にあり、移設したものです。
光福寺古墳
光福寺古墳 - 円墳 【こうふくじこふん】 東広島市豊栄町吉原 直径12m・高さ3mの円墳。 横穴式石室が開口(たぶん南)。
弘法山大山古墳群
弘法山大山古墳群 - 群集墳 【こうぼうやまだいせんこふんぐん】 三次市甲奴町本郷 山の中腹に7基の円墳が隣接して存在する。 5世紀~6世紀前半の築造。市指定...
国分寺裏古墳群
国分寺裏古墳群 - 群集墳 【こくぶんじうらこふんぐん】 福山市神辺町下御領 国分寺本堂の左手から巡礼道に従って山に登ったところに有ります。
小松西第7号墳
小松西第7号墳 - 円墳 【こまつにしだいななごうふん】 東広島市福富町久芳 福富町久芳三ッ橋、国道375号線三ッ橋のバス停から北西に少々行った所に標識が...
是光1号古墳
是光1号古墳 - 円墳 【これみついちごうこふん】 安芸高田市美土里町生田 県道6号線から国道433号線に出て西に行くと右手に薄い緑色のとんがり帽子の幼...
胡麻古墳群
胡麻古墳群 - 円墳 【ごまこふんぐん】 東広島市高屋高美が丘3丁目 1号墳は直径20m・高さ2.5mの円墳。 2号墳は北西15mの位置に直径1...
御領山古墳群(仮称)
御領山古墳群(仮称) - 群集墳 【ごりょうやまこふんぐん】 福山市神辺町 国分寺裏古墳群の裏山です。ごろごろと大きな岩があってどれが古墳か?表示してほ...
権現古墳群
権現古墳群 - 群集墳 【ごんげんこふんぐん】 福山市新市町常 最近地元有志の方々の協力で整備されたそうです。 府中市元山町と福山市新...
権現神社古墳
権現神社古墳 - 不明 【ごんげんじんじゃこふん】 福山市駅家町中島 現存石室内部は玄室長3.2m、幅1.5m むき出しの石室の上に社が建っ...
権現第7号古墳
権現第7号古墳 - 円墳 【ごんげんだいななごうこふん】 三次市四拾貫町神田谷 県立みよし公園 県立みよし公園内にあり第2駐車場からトイレ、自動販売機のある方(北)にA路を...
権現山古墳(仮称)
権現山古墳(仮称) - 不明 【ごんげんやまこふん】 広島市安佐南区緑井町 権現山頂上テレビ塔わきにある名前不明な古墳。
西願寺山墳墓群
西願寺山墳墓群 - 不明 【さいがんじやまふんぼぐん】 広島市安佐北区口田2丁目 西願寺古墳公園として整備されて、1枚目の写真左手の上段部と中央奥の下段部に分...
坂部4号古墳
坂部4号古墳 - 不明 【さかべよんごうこふん】 福山市津之郷町大字加屋坂部 神社の境内に墳丘を失った古墳の石室が露出している。 南に開口する無袖型の横...
酒屋高塚古墳
酒屋高塚古墳 - 帆立貝式古墳 【さかやたかつかこふん】 三次市西酒屋町 全長46m、円丘部の直径34m・高さ7m。 県指定史跡。
迫山古墳群
迫山古墳群 - 群集墳 【さこやまこふんぐん】 福山市神辺町下御領 国分寺の西150m位の所にあります。 1枚目写真の左手から山に上がり最後の...
貞丸古墳
貞丸古墳 - 円墳 【さだまるこふん】 三原市本郷町南方 【主要な古墳】横穴式石室が南に開口、羨道部分は失われ玄室だけが残る。玄室部は...
猿ヶ馬場1号墳
猿ヶ馬場1号墳 - 不明 【さるがばばいちごうふん】 神石郡神石高原町桑木 横穴式石室が南に開口。 奥行6m・幅1.1m~1.45m・高さ1.2m
山王古墳群
山王古墳群 - 群集墳 【さんのうこふんぐん】 東広島市豊栄町鍛冶屋 山王山古墳と表記されている書籍、HPあり。 熊が!
下山手古墳群
下山手古墳群 - 群集墳 【しもやまてこふんぐん】 三次市向江田町 184号線神杉の交差点から広域農道を東進尾道道を過ぎてすぐ右手に目的地の配水...