兵庫 :: 丁瓢塚古墳の地図とデータ

丁瓢塚古墳

データ

名前 丁瓢塚古墳
よみがな よろひさごづかこふん
前方後円墳
都道府県 兵庫
所在地 姫路市勝原区丁
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR山陽本線「網干駅」よりバス利用

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡段築葺石竪穴式石室土器・容器
注意事項

--

紹介文

揖保川下流の低地に立地する全長約105mの前方後円墳。後円部径約53m・前方部幅約40m、後円部3段・前方部2段築成で葺石を備える。後円部で竪穴式石室の一部が露出しているが、詳細は不明。出土遺物は土師器や壺形土器など。古墳の形状などから国内でも最古級の古墳と考えられている。国指定史跡、1978(昭和53)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (7)

県道と墳丘をパノラマ撮影墳丘南西袖から。方丘から見る円丘。円丘上
円丘からの方丘現地パネル。無題

コメント (1)

susumu - 2019/05/18 15:19:39

宅地に囲まれながらも、優雅なカーブの墳丘が車道からも良く分かり、
草を掻き分け墳丘に上るとなかなか堂々とした雰囲気でした。
程なく、別の家族が上って来ると、その対比で、墳丘の大きさを更に実感する事が出来ました。