susumuさんのプロフィール

古墳 (1)

<京都> 網野銚子山古墳

写真 (602)

伊勢崎古墳からの大塚古墳造り出し正面からの墳丘。造り出し西側からの墳丘墳頂から北西(甲斐、韮崎)方面の眺め。
拝殿と墳丘墳頂の本殿石室入口は向かって左奥です。--
--玄室の石積み。--東側の県道313号線から

コメント (16)

大塚古墳(市川三郷町) - 2019/03/10 22:21:39

古墳前で作業中の方に挨拶し、古墳に近付きたい旨を伝えたところ、快諾して頂きました。

竜塚古墳 - 2019/03/06 23:29:45

付近の道幅は狭く、軽自動車でもすれ違える場所は限られます。また桃畑の作業道ですので、方々の迷惑にならないよう、地元優先で通らせて頂きましょう。他
要所に案内のプレートが立てられているので、迷う事なく着けました。

案内板にも在るように、谷を隔てた東側、やや視線を上に向けた台地上に岡 銚子塚と盃塚が遠望出来ました。

姥塚古墳 - 2019/03/06 23:10:52

旧暦の初午(ハツウマ)の祭典、お祭の日。
古墳の前には露店も出て、石室内には長提灯が幾対も掲げられていまし。その灯りに浮かぶ玄室の観音堂の前には、木魚等が置かれ、祈祷の場所。その為か、石室内の撮影はしませんでした。
石室は高さもあり、巨石の石積みは見事で、奥から入口方向を振り返ると、崩落し、斜めにもたれ掛かる天井石が、よく判りました。

池田古墳 - 2019/02/17 12:07:53

平野公民館の石棺の蓋石片は、墓地の石材(墓石ではない)に転用されていたものをこちらに移したとの事。現地の方からうかがいました。

壇場山古墳 - 2018/05/15 22:26:20

かつて、前方部には、地区の鎮守があったそうで、その石垣、基壇が残っています。

神明山古墳 - 2018/05/14 23:12:37

丹後古代の里資料館に車を止め、竹野神社を経て、宮公民館前に前方部への階段があります。途中の道標も明確です。後円部頂から日本海を望むと、「立岩」の景観は特徴的で直ぐに目につきました。

護国神社に車を停め、徒歩5分ほどで、鳥居のある登り口。そこから竹林の歩道を20分で頂上(後円部)です。帰りは北東に続く尾根上の歩道を20分程行き、分岐を右に曲がり、下り10分で護国神社に戻りました。

甲山古墳 - 2017/02/22 23:28:51

墳丘は、とても立派で風格を感じました。
また、後世の物ながら、本殿の佇まいや、施された木彫も、とても精緻で見事に感じました。

文殊山古墳(太田市) - 2017/02/20 23:55:40

世良田東照宮の北側、長楽寺開山堂の手前左側に墳丘があります。
墳丘(後円部)上は徳川家累代の墓所との事。古墳の主軸、前方部がどこなのかは分かりませんでした。

鷺山古墳 - 2017/02/13 22:53:08

現地は標識一本のみ。後方丘は見当が付きますが、他に前方部、周堀は何処?等判然としません。「県内最古級」という割には残念な扱いだと感じました。

金鑚神社古墳 - 2017/02/13 21:43:44

神社名。金鑚(カナサナ)=>カナスナ(金砂)=砂鉄。
近くを流れる神流川(カンナ川)=>カンナ流し(鉄穴流し)=河川からの砂鉄の採取方法。どちらも製鉄に通じる名前だそうで、興味はつきません。

二ツ山古墳2号墳 - 2016/02/25 23:44:27

平成27年に現地案内板が更新されたようですが、墳丘規模が従来のものとは、だいぶ小さくなっていました。
・全長45メートル  ・後円部幅32メートル  ・前方部幅22メートル  ・堀の幅10メートル

(壬生)車塚古墳 - 2016/02/14 00:11:03

石室近辺にはブルーシートや土嚢があり、何か調査中のようです。
玄室の天井石の小口は、手前につながる石組みを想像させます。
開口部正面の(削られてしまっている)小平地にはあちらこちらに葺石が散見されました。

総社二子山古墳 - 2016/02/13 21:01:46

墳丘上の桜はだいぶ弱ってきているようでした。

保渡田薬師塚古墳 - 2016/02/12 23:24:34

墳丘は北側に比べて、南側は大きく削られている様に思いました。