susumuさんのプロフィール

古墳 (1)

<京都> 網野銚子山古墳

写真 (561)

後円部東の周濠から(左奥:前方部)東側造り出しの現地パネル前方部から後円部方向後円部から前方部方向
西側造り出しの現地パネル西側クビレ付近の復元造り出し--南東方向からの墳丘
北側登り口のパネル南西側から登り口後円部から前方部方向前方部から後円部方向

コメント (12)

壇場山古墳 - 2018/05/15 22:26:20

かつて、前方部には、地区の鎮守があったそうで、その石垣、基壇が残っています。

神明山古墳 - 2018/05/14 23:12:37

丹後古代の里資料館に車を止め、竹野神社を経て、宮公民館前に前方部への階段があります。途中の道標も明確です。後円部頂から日本海を望むと、「立岩」の景観は特徴的で直ぐに目につきました。

護国神社に車を停め、徒歩5分ほどで、鳥居のある登り口。そこから竹林の歩道を20分で頂上(後円部)です。帰りは北東に続く尾根上の歩道を20分程行き、分岐を右に曲がり、下り10分で護国神社に戻りました。

甲山古墳 - 2017/02/22 23:28:51

墳丘は、とても立派で風格を感じました。
また、後世の物ながら、本殿の佇まいや、施された木彫も、とても精緻で見事に感じました。

文殊山古墳(太田市) - 2017/02/20 23:55:40

世良田東照宮の北側、長楽寺開山堂の手前左側に墳丘があります。
墳丘(後円部)上は徳川家累代の墓所との事。古墳の主軸、前方部がどこなのかは分かりませんでした。

鷺山古墳 - 2017/02/13 22:53:08

現地は標識一本のみ。後方丘は見当が付きますが、他に前方部、周堀は何処?等判然としません。「県内最古級」という割には残念な扱いだと感じました。

金鑚神社古墳 - 2017/02/13 21:43:44

神社名。金鑚(カナサナ)=>カナスナ(金砂)=砂鉄。
近くを流れる神流川(カンナ川)=>カンナ流し(鉄穴流し)=河川からの砂鉄の採取方法。どちらも製鉄に通じる名前だそうで、興味はつきません。

二ツ山古墳2号墳 - 2016/02/25 23:44:27

平成27年に現地案内板が更新されたようですが、墳丘規模が従来のものとは、だいぶ小さくなっていました。
・全長45メートル  ・後円部幅32メートル  ・前方部幅22メートル  ・堀の幅10メートル

(壬生)車塚古墳 - 2016/02/14 00:11:03

石室近辺にはブルーシートや土嚢があり、何か調査中のようです。
玄室の天井石の小口は、手前につながる石組みを想像させます。
開口部正面の(削られてしまっている)小平地にはあちらこちらに葺石が散見されました。

総社二子山古墳 - 2016/02/13 21:01:46

墳丘上の桜はだいぶ弱ってきているようでした。

保渡田薬師塚古墳 - 2016/02/12 23:24:34

墳丘は北側に比べて、南側は大きく削られている様に思いました。

伊勢塚古墳 - 2016/02/07 18:13:33

時間的にも、天気にも恵まれたのでしょうか。玄室内は一部を除けば一切照明は不要。今までに見たことのない意匠と精緻な仕事に唯々!見入るばかりです。どういう方が眠ったのだろう・・どうやって築造したのでしょうか・・またいろんな思いが湧きあがります。