京都 :: 芭蕉塚古墳の地図とデータ

芭蕉塚古墳

データ

名前 芭蕉塚古墳
よみがな ばしょうつかこふん
前方後円墳
都道府県 京都
所在地 京都府城陽市平川茶屋裏21
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡段築造出し葺石埴輪器財埴輪家形埴輪周濠・周堤粘土槨武具
注意事項

--

紹介文

全長約114mの前方後円墳。後円部径約63m・前方部幅約61m、2段築成で葺石・埴輪を備える。括れ部両側に造出し、周囲には盾形の周濠が巡り、周囲をめぐる濠と堤を含めた全長は約161mを測る。また、周濠約10メートル外側には、約3.4~4メートル間隔で大型円筒埴輪が据えられており、墓域(古墳の範囲)を区画していると考えられている。
埋葬施設は後円部中央、墳丘主軸と平行に形成された粘土槨で。盗掘をうけていたが、鉄製甲冑片や形象埴輪片が出土した。形象埴輪は墳頂部に並べられていたものと考えられ、円筒・朝顔形・壺形・家形・蓋形・靫形・盾形・甲冑形・囲い形がある。
築造時期は墳丘外部施設の様相から、5世紀中葉頃とみられている。また、久津川古墳群の大首長墓としては、丸塚古墳・久津川車塚古墳に後続する最後の築造と考えられている。
1979年の国指定史跡「久津川車塚・丸塚古墳」に追加され指定名称を「久津川古墳群」に変更。2016(平成28)年、国指定史跡 (「久津川古墳群」の内)指定。

posted by susumu

投稿写真 (4)

全景(南東側から・右奥に後円丘)無題前方丘上から後円丘方向後円丘から前方丘方向

コメント (0)

--