静岡 :: 原分古墳の地図とデータ

原分古墳

データ
名前 原分古墳
よみがな はらぶんこふん
円墳
都道府県 静岡 ( マップ | 一覧 )
所在地 駿東郡長泉町下土狩原分
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR御殿場線「下土狩駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳移築神社・寺公園葺石横穴式石室無袖型木棺石棺棺 家形武器馬具土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

別名『火ノ雨塚』あるいは『山の神古墳』とも呼ばれている。直径約17mの円墳で無袖型の横穴式石室が南に開口、長さ7.6m・最大幅1.7m・高さ2.0m、前庭部を含めた全長は約10.4mを測る。室内から人骨のほか家形石棺片、銀象嵌の鍔・円頭柄頭、金銅装大刀、馬具、土師器、須恵器など多くの副葬品が出土した。7世紀前半の築造。道路建設に伴い南東へ数十mの場所へ移築・復元された。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年06月22日
投稿写真 (9)
無題無題無題無題
無題無題無題無題
無題
コメント (0)
--