福岡 :: 損ヶ熊古墳の地図とデータ

損ヶ熊古墳

データ

名前 損ヶ熊古墳
よみがな そんがくまこふん
円墳
都道府県 福岡
所在地 宮若市原田字大浦
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR九州バス「福丸バス停」より徒歩約20分

交通 - 車

九州自動車道「若宮IC」降車

周辺情報
タグ 円墳装飾古墳(彩色)県指定史跡周濠・周堤横穴式石室複室構造武器装身具土器・容器駐車可能
注意事項

博多駅、福間駅、直方駅、新飯塚駅からJR九州バス利用

紹介文

古墳時代後期(6世紀末~7世紀初頭)の装飾古墳。直径14.4m・高さ5.4mの円墳で、周溝が部分的に確認されている。埋葬施設は北東に入口をもつ横穴式石室で全長約7m、玄室・前室・羨道からなる複室構造で玄室部長さ2.90~3.05m・幅1.90~2.00m、前室部長さ1.15~1.60m・幅1.30mを測り、玄室奥壁には赤色顔料によって格子状の幾何学文様が描かれている。出土遺物は耳環や玉類、鉄刀、鉄鏃、土師器、須恵器など。7世紀後半まで追葬が行われたと考えられる。
県指定史跡、2000(平成12)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (6)

無題無題無題無題
無題損ケ熊古墳群の1基

コメント (0)

--