岡山 :: 双つ塚古墳の地図とデータ

双つ塚古墳

データ
名前 双つ塚古墳
よみがな ふたつづかこふん
前方後円墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 笠岡市走出字木々名・山口字聞名
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR山陽本線「笠岡駅」よりバス利用

交通 - 車

山陽自動車道「笠岡IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡公園段築埴輪周濠・周堤
注意事項

--

紹介文

全長約60mの前方後円墳。
後円部径約40m、高さ約5.5m、前方部約幅38m、高さ約6m、2段築成で埴輪・周濠を備える。墳丘東側では小円墳3基が確認されている。内部構造は不明だが、後円部には盗掘の跡があり、銅鏡1面が採集されている。5世紀中頃の築造。
市指定史跡(長福寺裏山古墳群)、1963(昭和38)年指定。

・長福寺裏山古墳群
http://kofun.info/kofun/1737

posted by 古墳マップ運営
updated 2016年07月31日
投稿写真 (2)
双つ塚古墳双つ塚古墳
コメント (2)
ROY - 2016/07/31 17:58:27

とても大きな前方後円墳で、造出を確認することができました。井笠地域で1番大きな前方後円墳だそうです。

セイウチ - 2014/06/23 14:10:43

古墳群の中の一つで、見学コースとして整備され、他の古墳も見ることが出来ます。

他県の古墳