愛知 :: 旗頭山尾根古墳群の地図とデータ

旗頭山尾根古墳群

データ
名前 旗頭山尾根古墳群
よみがな はたがしらやまおねこふんぐん
群集墳
都道府県 愛知 ( マップ | 一覧 )
所在地 豊川市金沢町藤弦、新城市八名井字反林
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

東名高速道路「豊川IC」降車

周辺情報
タグ 群集墳積石塚古墳県指定史跡
注意事項

--

紹介文

古墳時代後期の群集墳。
豊川市と新城市の境界尾根上に40基が分布、現存する24基のうち19~24号墳は積石、1~18号墳は石材と土を併用して墳丘を構築しており、この地域では他に例がない珍しい古墳群といえるだろう。
県指定史跡、1978(昭和53)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年08月12日
投稿写真 (0)
--
コメント (1)
石室初心者 - 2019/08/12 22:23:50

当古墳群には行ってないが、
同じ県道69号を北上した桜淵公園・新城青年の家の駐車場内に
移築復元した26号墳があります。
土を使用しない積石塚を初めて見た。
石室内には一応w入れません。
あまり奥行がない模様。

近くの古墳