群馬 :: 九十九山古墳の地図とデータ

九十九山古墳

データ
名前 九十九山古墳
よみがな つくもやまこふん
前方後円墳
都道府県 群馬 ( マップ | 一覧 )
所在地 群馬県前橋市富士見町原之郷九十九山
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡葺石埴輪動物埴輪周濠・周堤横穴式石室無袖型装身具
注意事項

--

紹介文

赤城山南西麓の独立丘陵上に立地する全長約60mの前方後円墳。後円部径約35m・前方部幅約40m、周濠あり。後円部南側に無袖型の横穴式石室が開口、全長約8.5mを測る。円筒埴輪や馬形埴輪、耳環などの出土が伝えられている。6世紀前半の築造。市指定史跡、1974(昭和49)年指定。
(『上毛古墳綜覧』・富士見村16号古墳)

参考資料:
群馬県教育委員会『群馬県古墳総覧』2017年5月
現地案内板 ほか

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年09月14日
投稿写真 (5)
九十九山古墳九十九山古墳九十九山古墳九十九山古墳
九十九山古墳
コメント (0)
--