岡山 :: 広江南地古墳群の地図とデータ

広江南地古墳群

データ

名前 広江南地古墳群
よみがな ひろえみなみちこふんぐん
不明
都道府県 岡山
所在地 倉敷市福田町広江
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 古墳群不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

【1号墳】
南西に開口する横穴式石室。径10mの円墳。石室残存長さ5m、幅1.3m。
【2号墳】マップ表示位置。
果樹園の脇に位置。西に開口する横穴式石室をもつ。石室残存長さ7m、幅1.8m。
【3号墳】
畑の奥の竹林に位置。東に開口する横穴式石室をもつ。天井石2石(1石落下)

posted by seiuchi

投稿写真 (26)

1号墳(墳丘)1号墳(天井石一部露出)1号墳(石室開口)1号墳(入口より)
1号墳(奥壁)1号墳(左側壁ー入口より)1号墳(右側壁ー入口より)1号墳(無袖式)

コメント (1)

seiuchi - 2015/07/04 20:50:34

県道(旧鷲羽山スカイライン)脇に車を停めて歩くと、小さな山道が有ったので下って行くと、開けた果樹園に到着しました。この周辺に2号墳が有るらしいので果樹園脇の藪の中に入って歩きまわるも見渡らず、果樹園に一旦戻って土地の盛り上がりの一部と思っていた場所の西側(藪側)に回り込んで見ると石室が開口していました。入口は狭いです。石材は小さく、持ち送りの石組で、右片袖式の石室でした。
その後、一旦北側に下りて道路を東側に歩くと丘陵に登る山道が有るので入って行くと、畑の奥の竹林の中に3号墳が有りました。石材は露出しています。石室は東に開口する横穴式です。天井石は1石載っています。側壁の露出している高さを見ると、石室はかなり埋もれているようです。
最後に1号墳を見学するため、道路を西側に歩き、丘陵に入って行くと、雑木の中に古墳らしき墳丘が目に入ります。墳頂には天井石の一部が露出していますが、石室はよく残っています。南西方向に開口し、天井石は4石、持ち送りの石組です。石室下方には石材が転がっていました。

他県の古墳