福島 :: 日向古墳群の地図とデータ

日向古墳群

データ

名前 日向古墳群
よみがな ひゅうがこふんぐん
古墳群
都道府県 福島
所在地 福島市岡部字日向
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳墓地横穴式石室武器土器・容器
注意事項

--

紹介文

上条古墳群の南東約200m、福島盆地の東縁の山麓地帯の北斜面に位置し、西側に阿武隈川が流れ、円墳で6基で構成された古墳群である。現存するのは2号墳のみである。

1号墳 墓地形成時に消滅。横穴式石室を持つ円墳で、玄室は幅4尺(1.2m)、奥行き5尺(1.5m)、高さ4尺(1.2m)位であったと言われる。直刀、土器が出土。

2号墳 径約10m、高さは南側裾部から約3.6mの円墳、石室は全長約5.1m、玄室長約3.35m、玄室は最大幅で約1.8mで胴張り型横穴式石室を持ち、南向きに開口している。現在、石室の上の盛土は半分近くが失われ、石室が露出している。なお、玄室内の東側壁に鹿と推定される線刻が確認され、直刀、鉄片が出土。



posted by yuki1949

投稿写真 (3)

遠景全景石室

コメント (1)

yuki1949 - 2017/10/20 14:20:53

墓地に入る坂道を登りきった左手の奥に、トタン屋根で覆われた石室がある。天井石の一部は失われている。福島市では石室が見学できる数少ない古墳である。