福岡 :: 茶毘志山古墳の地図とデータ

茶毘志山古墳

データ
名前 茶毘志山古墳
よみがな ちゃびしやまこふん
前方後円墳
都道府県 福岡 ( マップ | 一覧 )
所在地 北九州市小倉南区東貫2丁目15番内
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

JR日豊本線「下曽根駅」より徒歩

交通 - 車

九州自動車道「小倉東IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳県指定史跡段築埴輪土器・容器
注意事項

--

紹介文

曽根平野中央部の洪積台地上に立地、弥生時代の遺跡の上に築造された全長約54mの前方後円墳。後円部径約30m・高さ約12m、前方部幅約44m・高さ約10m、現存するのは後円部のみで、3段築成で円筒埴輪を備える。周濠が存在したという情報もあるが、詳細は不明。内部構造は未発掘のため不明だが、前方部が削られた際に石材の一部が発見されており、古式の横穴式石室だった可能性が高いという。出土遺物は土師器や土製模造鏡など。5世紀後半~末頃の築造。
市指定史跡、1971(昭和46)年指定。
県指定史跡(曽根古墳群)、2012(平成24)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年06月15日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
近くの古墳