yuki1949さんのプロフィール

写真 (3,034)

西から6番目の墳丘西から5番目の墳丘西から4番目の墳丘西から3番目の墳丘
西から2番目の墳丘いちばん西側の墳丘道路からも低い墳丘がみえる前方部?(参道の右側が少し高い)
周濠?(肉眼では溝らしい濠が判別できる)前方の林のなかに墳丘がある墳丘角柱がある入口

コメント (640)

作山古墳 - 2019/10/30 22:51:05

蛭子山古墳の南に4基並んで築造されています。北から南へ1号から4号が並んでいます。5号もあるようですが?

蛭子山古墳 - 2019/10/30 22:28:42

月曜日の訪問になりましたが、駐車場の入口のチェーンは地面まで下がっていて駐車可能で、助かりました。公立の博物館などと同様に月曜日は資料館も休みのようです。古墳は物産館の右手の道を進むと後円部が見え、登る階段があります。後円部からははにわ資料館の先に埴輪を墳頂に並べた作山1号墳が見えます。

美旗古墳群 - 2019/10/30 21:14:48

近鉄大阪線「美旗駅」に古墳群の案内板があります。

小塚古墳 - 2019/10/30 21:05:18

馬塚古墳の東50mほどの場所にあり道路から一部が見えるが、入口がわからないので付近の人に聞いての見学である。入口は古墳の北を北東に伸びる住宅地の道路にある2つ目の丁字路から農道に入ると南方に古墳が見える。古墳はかなり削減され原型をとどめていない。

馬塚古墳 - 2019/10/30 20:22:15

JR美旗駅から数分で綺麗に整備された古墳が見えます。綺麗に整備されているので、めずらしく見学者もいます。古墳のくびれ部から登ると、後円部がかなり高く、前方部は低く平らです。後円部の規模は御墓山古墳とほぼ同じ規模で径100m程度、高さ14程ですが、全長は御墓山古墳の180mよりも40mほども短く、この古墳は前方部がかなり短いようです。築造時期の違いかも?

御墓山古墳 - 2019/10/30 19:59:45

JR佐那具駅より徒歩で15分程度です。幹線道路26号を横断すると田んぼの先に古墳が見えますが樹木が多く形状ははっきりしません。古墳の北側道路に入口があり、駐車場?のコンクリートの壁に投稿されている解説板が設置されています。古墳は後円部に比べ前方部がかなり低い感じがする。しかしながら、やはり大きい古墳である。

吉野ヶ里遺跡北墳丘墓 - 2019/04/09 16:43:06

さすがに吉野ヶ里遺跡、平日なのに見物客がいます。吉野ヶ里公園駅から徒歩で10分弱の距離で、案内表示が要所にあるので迷うことはなさそうです。北墳丘墓は北内郭、甕棺墓列の先にあり、墳丘の内部に甕棺墓が展示されています。

生目古墳群 - 2019/04/09 13:24:51

史跡公園として整備されていて芝生広場では子供たちが遊んでいます。ピクニックを楽しむ人たちのいるようです。また、犬の散歩に訪れた人もいました。4月の晴天の平日ですが、各々が公園内で楽しんでいます。

生目22号墳 - 2019/04/09 13:15:07

生目古墳公園の一番南にある古墳で駐車場の近くにある。道路からは円墳にも見えるが近くまで行くと奥に前方部が広がっている。くびれあたりに葺石?のようなものが見える。

生目3号墳 - 2019/04/09 12:26:31

3号墳は樹木は多いが、整備されていて墳丘に登ることができる。やはり大きく立派な古墳である。

生目1号墳 - 2019/04/09 12:09:21

樹木が生い茂り墳丘を見ることができないようだ。北側の道路に古墳を示す標識があるが墳丘は見えない。南側には史跡公園の駐車場があるが、こちらからも樹木が多く墳丘は見えない。近寄ると樹木の中に墳丘らしい斜面は見える。

西都原古墳群 - 2019/04/08 23:01:40

4月初旬の訪問です。桜と菜の花が満開で、平日なのにメインの駐車場は混雑しています。ガイダンスセンターで自転車を借りての見学です。なお、駐車場が多いので車で近くの駐車場に止めての見学も可能です。2019.4現在、酒元ノ上横穴墓群は閉鎖中です。また、4号地下式横穴墓は施錠されていて見学不可でした。

女狭穂塚古墳 - 2019/04/08 22:42:54

前方部にある拝所から、前方部の墳丘の一部が見学できる。後円部は南側の柵から一部が見える。やはり大きい。

男狭穂塚古墳 - 2019/04/08 22:32:03

古墳(陵墓)を示す制札があるのみで、柵に囲まれた大きな森の中にある古墳の存在を伺うことはできない。しかし、陵墓入口付近から薄暗い樹木の間に、低い方丘部から立ち上がる円丘部と思われる墳丘の斜面が見える。上部が見えないのが残念ではあるが、その大きさが想像できる。

非常に高い外堤を持つ古墳で、あまり見たことがない古墳で、九州に多いのか? 最初に見学した時は石室に鍵がかかり見学できなかったが、帰りによって見ると石室の鍵が開いていて見学できた。石室はかなり大きく立派であり、ゆがみがなく、きれいな玄室である(復元石室のためか)