yuki1949さんのプロフィール

写真 (3,034)

40号墳43号墳46号墳48号墳
53号墳50号墳51号墳52号墳
54号墳墳頂標識近景(西側から)

コメント (640)

西陵古墳を見学してからこの古墳の見学です。宮内庁管理のため墳丘には登れないが周濠が一部道路に面しているので、墳丘と周濠が良く見える。良く見えるが、なぜか、なんとなく印象の薄い古墳である。

西陵古墳 - 2018/10/24 22:41:42

東の道路から全景が見え、その大きさが良くわかる。前方部の東側カドに墳丘に登るあぜ道がある。この道を進むと墳丘への入口があり案内板が設置されている。

太田茶臼山古墳 - 2018/10/24 22:23:11

天皇陵のため墳丘には登れない、さらにこの古墳は周りに家屋が多いため墳丘が見られる場所が少ないようで、東側の前方部カド付近からは周濠が塀越しに見れる。また、前方部付近の墓地の塀ぎわからも墳丘は見えるが、入れないため周濠は見えない。参拝所は北側の道路からアクセスできる。墳丘全体が見えないため、全長226mの大円墳であるが、規模が実感できない。

今城塚古墳 - 2018/10/24 21:47:43

摂津富田駅でレンタサイクルを借りての訪問で、今城塚から太田茶臼山古墳を見学する予定です。今城塚は古墳全体が公園としてきれいに整備されていて墳丘に登ることができます。日曜の昼、多く人で賑わっています。散歩する人、家族でピクニックを楽しむ家族、スマホ片手にゲーム?をする若者等、さまざまです。 

鷹巣古墳群 - 2018/08/14 23:47:02

瓶ヶ盛古墳は白石蔵王駅から北へ600mほどの新幹線のトンネルの上で、東側に隣接していて、15,16,17号の3基の円墳、19号の石室(移築復元)、18号の箱式石棺(移築復元)と共に公園として整備されているが、樹木が多く墳丘の把握がむずかしいようだ。また、同じ道路の東300mほどの場所に、20,21,22号の3基が公園に保存されている。こちらは樹木が少なく墳丘が確認できる。さらに、その東に24号~30号がある。25号は標識が設置され現存しているが、他は樹木などが多く確認できなかった。なお、29号は畑になっていて墳丘はなさそうだ。県史跡の指定がされている古墳は現存しているようだが、無指定の古墳は消滅しているものが多いようだ。詳細は、白石市文化財調査報告書42集 鷹巣古墳群(H24発行)が参考になるようだ。 

夷森古墳(大塚森古墳) - 2018/08/02 23:41:46

古墳の位置が地図の位置とかなり違うようで、10kmほどズレているようですが。他のwebでは住所が宮城県加美郡加美町米泉夷となっていますが? 

菅沢古墳2号墳 - 2018/07/27 22:12:51

細い農道を登って行くと、行き止まりの手前付近に大きな墳丘と、解説板があります。草に覆われているが、墳丘が雄大でデカイので形状も良くわかります。

大ノ越古墳 - 2018/07/27 21:59:37

古墳公園として整備されていて、古墳に接する西側の道路沿いに駐車スペ-スがあります。古墳の墳頂近くには埋葬施設の石材が一部露出しています。

要害古墳群第1号墳 - 2018/07/27 21:45:57

古墳の南側の道路を登りきった一番高い場所に入口がありますが、注意しないと見逃してしまいそうです。古墳は送電線の鉄塔の近くにあり、解説板があるので古墳と判るが、草が多く形状がはっきり確認がしにくい。やはり、草が枯れて少ない時期がお勧めである。

大塚天神古墳 - 2018/07/27 20:43:37

古墳の西側の道路沿いに駐車場があります。墳丘は樹木が多く、形状は明確には確認できませんが、神社の参道から見ると高まりが多少確認できます。

坊主窪古墳群第1号墳 - 2018/07/27 20:35:43

樹木や下草が多く墳丘があまり確認できなかった。たしかに、解説板の後ろに墳丘らしい高まりは判別できるが形状までは難しいようである。見学は草木が枯れる晩秋か、早春が良いかも?

高瀬山古墳 - 2018/07/27 20:13:29

大きな公園の中にあり、スケートパークやドックランなどがあるようで、平日なのの駐車場には数台の車がある。墳丘はきれいに整備されていて、周りに周溝も表示されている。標高の高い位置にあり、北方の山には、7月下旬なのに雪が残っている。

大塚古墳 - 2018/07/27 19:55:50

低く整った四角い墳丘、まるで大きな土俵のようであり、古墳らしからぬ姿である。古墳の標識や解説板がないので場所を間違えたか、と思えるほど。

高原古墳 - 2018/07/27 19:35:21

南側の道路に白い標柱があり、その横に古墳への入口がある。この道を登ると古墳の解説板があり、その奥の地面に石棺が露出していて、墳丘は消失しているようである。

阿光坊古墳群 - 2018/06/24 21:26:42

青い森鉄道の山田駅前バス停から十和田観光電鉄バスで約7分、下阿光坊バス停で降車。土日は半分が運休し1日に3本程度なので要注意である。おいらせ町民バスもあるが、やはり本数が少ない。バス停の近くに「おいらせ阿光坊古墳館」があり、こちらで予備知識を得ることができる。この古墳群は、阿光坊遺跡、天神山遺跡、十三森(2)遺跡からなり、発掘された古墳は、きれいに盛土をして整備されて古墳番号を表示した標識が設置されている。特に、阿光坊遺跡は、おわん状の墳丘が群集しており壮観である。十三森(2)遺跡には、高さが50cm程度の未発掘と思われる墳丘が多数あるようだ。当日は、月に1度ボランティさんが案内してくれる日のようで、大勢の方が説明を熱心に聞いていた。