兵庫 :: 壇場山古墳の地図とデータ

壇場山古墳

データ

名前 壇場山古墳
よみがな だんじょうざんこふん
前方後円墳
都道府県 兵庫
所在地 姫路市御国野町国分寺
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR山陽本線「御着駅」より徒歩

交通 - 車

播但連絡有料道路「花田IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳駐車可能
注意事項

--

紹介文

全長約143mの前方後円墳。
墳丘は県内第3位、西播磨地方では最大規模で、葺石、埴輪を備え、くびれ部には造出しがつく。周囲を濠に囲まれ、その外側には周堤帯が認められる。後円部墳頂には組合せ式の長持形石棺の一部が露出しており、石棺蓋の縄掛突起を見ることが出来る。5世紀前半の築造。
国指定史跡(壇場山古墳第1・2・3古墳)、1921(大正10)年指定。後円部南方には陪塚と思われる小円墳が2基(1、2号墳)、前方部北方には方墳の山之腰古墳(3号墳)がある。

「壇場山」の名は、昔々に神功皇后が悪者退治の遠征途中に、この山に立ち寄り壇を築いて戦勝祈願をしたという伝承に由来する。

・山之越古墳(近くの古墳)
http://kofun.info/kofun/1263

posted by kofun.info

投稿写真 (14)

北側登り口のパネル南西側から登り口後円部から前方部方向前方部から後円部方向
前方部上に残る鎮守の基壇跡無題無題竜山石製長持型石棺の蓋

コメント (2)

susumu - 2018/05/15 22:26:20

かつて、前方部には、地区の鎮守があったそうで、その石垣、基壇が残っています。

浮雲 - 2012/06/05 10:56:16

近くには播磨国分寺跡もあるのでそちらにも行かれるといいと思います。