岡山 :: 勝負砂古墳の地図とデータ

勝負砂古墳

データ
名前 勝負砂古墳
よみがな しょうぶざここふん
帆立貝式古墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 倉敷市真備町下二万
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

吉備真備駅より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 帆立貝式古墳県指定史跡周濠・周堤竪穴式石室武器武具馬具土器・容器
注意事項

--

紹介文

全長約43m、円丘部径約33m、周溝をもつ帆立貝式古墳で、円丘部で見つかった未盗掘の竪穴式石室(長さ約3.6m、幅1.2m、高さ0.7m)から人骨のほか銅鏡や武器・武具、土師器などが出土した。5世紀後半の築造。県指定史跡、2009(平成21)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2020年04月22日
投稿写真 (6)
勝負砂古墳勝負砂古墳勝負砂古墳勝負砂古墳
勝負砂古墳勝負砂古墳
コメント (2)
セイウチ - 2014/08/10 17:03:32

図書館で「勝負砂古墳調査概報-岡山大学考古学研究室編」と言う本を見る機会あり、2001年~2008年まで8次にわたり岡山大学の手で発掘が大規模に行われたとの事です。石室が3.5mと深かった事から全国的にも珍しい未盗掘古墳であった事で、数々の副葬品が出てきた事で第一級の古墳とのことです。調査に当たってはマスコミ報道や説明会には、1000人を超える参加があったとの事で、知る人は知る古墳のようです。

セイウチ - 2014/06/18 17:25:49

畑の中にある古墳でした。
草木が生え、特に見るところはないようです。

他県の古墳