奈良 :: 文殊院東古墳(閼伽井古墳)の地図とデータ

文殊院東古墳(閼伽井古墳)

データ

名前 文殊院東古墳(閼伽井古墳)
よみがな もんじゅいんひがしこふんあかいこふん
不明
都道府県 奈良
所在地 桜井市阿部645 安倍文殊院内
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

桜井駅より徒歩又はタクシー利用

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 不明県指定史跡駐車可能
注意事項

--

紹介文

文殊院西古墳の東約100mにある終末期古墳。
墳形・規模不明。埋葬施設は南に開口する両袖式の横穴式石室で、全長約13m、玄室部は長さ約4.7m、幅約2.3~2.7m、高さ約2.6m、羨道部は長さ約8.3m、幅約1.8~2m、玄室部は自然石、羨道部は花崗岩の切石で構築されている。室町時代には既に開口していたようで、羨道の中程には水(閼伽水、別名:知恵の水)が湧き出ている。信仰の対象となっており、石室内に立ち入ることは出来ない。
県指定史跡、1974(昭和49)年指定。

・文殊院西古墳(境内の古墳)
http://kofun.info/kofun/491
・艸墓古墳(近くの古墳)
http://kofun.info/kofun/492

posted by kofun.info

投稿写真 (6)

遠景石室内説明看板説明看板
無題無題

コメント (1)

yuki1949 - 2017/10/02 23:29:42

こちらは西古墳にくらべてチョット地味ですかね?少し奥まった所にあり、観光客のチラ見しただけで去っていきます。