栃木 :: (壬生)車塚古墳の地図とデータ

(壬生)車塚古墳

データ
名前 (壬生)車塚古墳
よみがな くるまづかこふん
円墳
都道府県 栃木 ( マップ | 一覧 )
所在地 下都賀郡壬生町壬生甲字車塚3153-1 他
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

東武宇都宮線「壬生駅」よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

北関東自動車道「壬生IC」降車

周辺情報
タグ 円墳国指定史跡保存良好段築基壇葺石周濠・周堤横穴式石室切石の使用駐車可能
注意事項

栃木駅、小金井駅前にレンタサイクル有り

紹介文

直径約82m・高さ約11m、見かけ3段築成の円墳で、墳丘1段目(基壇)が幅広く造られているのが特徴。周囲には溝と堤がめぐり、全体的に美しい形を留めている。埋葬施設は南に開口する横穴式石室で現存長5.72m、羨道部は失われている。玄室部は長さ3m・幅2.77m・高さ2.3m、凝灰岩の1枚岩を用いて構築されており、奥壁壁面には赤い顔料が塗られた痕跡が確認できる。古くから開口していたようで、副葬品については不明である。7世紀初頭頃の築造。国指定史跡、1926(大正15)年指定。

2009(平成21)年12月、墳丘をめぐる2重目の周溝が発掘調査によって確認された。

posted by 古墳マップ運営
updated 2017年06月05日
投稿写真 (13)
開口部遠景あちらこちらに葺石が手前に石組み(羨道)があったと思わせる石室上部の葺石
堀と三段の墳丘全景(西側から)石室内部のベンガラ跡無題
無題墳頂から
  • 墳頂から
  • by ゲスト
  • 2009年10月投稿
車塚
  • 車塚
  • by ゲスト
  • 2009年10月投稿
石室開口部
  • 石室開口部
  • by ゲスト
  • 2009年10月投稿
コメント (2)
susumu - 2016/02/14 00:11:03

石室近辺にはブルーシートや土嚢があり、何か調査中のようです。
玄室の天井石の小口は、手前につながる石組みを想像させます。
開口部正面の(削られてしまっている)小平地にはあちらこちらに葺石が散見されました。

yuki1949 - 2011/11/23 16:42:08

道路は挟んで、牛塚と車坂があります。駐車スペースとして車塚の前(西側の道路)が空き地になっていて十分な空間があります。牛塚に比べ高さがあり、堀も深く立派に見えます。また、石室もなかなかのもの。
写真を撮ったのですが、SDカードが不良で牛塚と車坂の写真が消滅していました。(非常にたちの悪い不良で、約100枚ぐらい撮ると最初の20~30枚は消滅、それ以降は約20枚ぐらいの間隔で1枚が不良となりサムネイル表示と表示され、pcに取込んでも表示ができなくなる。テストで数枚は問題なく撮れるので安心していたが。ご用心下さい。)

近くの古墳