群馬 :: (天川)二子山古墳の地図とデータ

(天川)二子山古墳

データ

名前 (天川)二子山古墳
よみがな ふたごやまこふんあまがわ
前方後円墳
都道府県 群馬
所在地 前橋市文京町3-26
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

前橋駅より徒歩又はバス利用

交通 - 車

関越自動車道「前橋IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡公園段築葺石埴輪周濠・周堤花見・紅葉スポット
注意事項

前橋駅前にレンタサイクルあり

紹介文

全長104mの前方後円墳。後円部径72m・高さ11m、前方部幅76m・高さ9.5m、2段築成で葺石・埴輪・周濠を備える。内部構造は未調査のため不明、後円部に横穴式石室が存在すると思われる。6世紀後半の築造。公園内に保存されており、春になると墳丘上の桜が綺麗に咲き乱れる。国指定史跡、1927(昭和2)年指定。
(『上毛古墳綜覧』・前橋市1号古墳)

・参考資料
群馬県教育委員会『群馬県古墳総覧』2017年5月 ほか

posted by kofun.info

投稿写真 (6)

公園より無題無題無題
  • 無題
  • by ゲスト
  • 2012年11月撮影
後円部
  • 後円部
  • by ゲスト
  • 2012年11月撮影
前方部
  • 前方部
  • by ゲスト
  • 2012年11月撮影

コメント (2)

上毛野に在住 - 2019/01/06 21:07:05

この古墳は、朝倉・広瀬古墳群の中でも、最北端に位置する古墳です。現在は跡形もない朝倉・広瀬古墳群は、この古墳と前橋天神山古墳、朝倉長山古墳、広瀬大屋敷古墳、上両家二子山古墳、不二山古墳、山王金冠塚(二子山)古墳、(飯玉神社古墳は前方後円墳か不明。)朝倉鶴巻山古墳、上川淵村55号墳などの古墳時代前期と6世紀の大型前方後円墳21基と前橋八幡山古墳を中心に消滅古墳などを含めて推定200基から構成される、群馬県最古級の大規模古墳群です。現在は9基の古墳しかその墳丘を見ることはできませんが、中には前橋天神山古墳などの、大きな発見があった古墳もあります。しかしその一方、未調査にまま破壊された古墳も多くあり、その全容はいまだに明らかになっていません。

ゲスト - 2018/11/29 16:18:10

別名「前橋二子山古墳」