京都 :: 蛇塚古墳の地図とデータ

蛇塚古墳

データ
名前 蛇塚古墳
よみがな へびづかこふん
前方後円墳
都道府県 京都 ( マップ | 一覧 )
所在地 京都市右京区太秦面影町
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

JR山陰本線「太秦駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡石室露出横穴式石室両袖型
注意事項

--

紹介文

古墳名は石室内にヘビが棲息していたことに由来するらしい。全長約75mの前方後円墳だったが、盛土のほとんどが失われ石室の巨石が露出している。後円部南東側に開口する両袖型の横穴式石室で全長17.8mは京都府最大規模、玄室部は長さ6.8m・幅3.9m、床面積25.8㎡は全国第4位の規模を誇る。7世紀の築造。
国指定史跡、1977(昭和52)年指定。

航空写真で見ると、前方後円墳の輪郭に沿うように住宅が建っているのがよくわかる。

posted by 古墳マップ運営
updated 2020年01月05日
投稿写真 (14)
北東から南東から正面から玄室部
玄室側壁玄室奥壁玄室側壁玄室部と投稿者
玄室から玄室から玄室から南西から
コメント (1)
witness - 2016/01/27 16:03:08

まさに「京都の石舞台」。巨石の積み上がった大きな石室に圧倒され,感動します。京都市文化財保護課に事前に連絡すれば,中を見学できるので,行くのでしたら絶対に見るべきです。これを作り上げた秦氏とはいかなる人々だったのか,興味は尽きません。

近くの古墳