岐阜 :: 杉洞1号古墳の地図とデータ

杉洞1号古墳

データ

名前 杉洞1号古墳
よみがな すぎほらいちごうこふん
前方後円墳
都道府県 岐阜
所在地 加茂郡富加町夕田
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

東海環状自動車道「富加関IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳駐車可能
注意事項

--

紹介文

3世紀前半に作られたと推定。
夕田茶臼山古墳と同時期に築造された可能性が高い。
全長約30m、円形部の直径約18m。
前方部前面にて弥生時代末期「高坏」が足の部分を壊した上で伏せた状態で出土。夕田茶臼山古墳でも同様のものが発掘されている。

posted by sera

投稿写真 (5)

後円部側面の墳丘の盛り土の状態後円部古墳築造前に廃棄された弥生時代の住居跡真ん中左が高坏の足の部分
前方部前面の高坏

コメント (1)

sera - 2017/02/08 01:43:07

2017/3/12に発掘調査結果を現地で公開されます。
非常に古い前方後円墳であり、なぜこの地域にあるのかが非常に興味深いです。
伏せて埋められた高坏や墳丘の土の盛り方など夕田茶臼山古墳との共通点が多いとのこと。
古墳築造前に廃棄された弥生時代の住居跡が古墳の下から見つかっている。