石川 :: 小田中親王塚古墳の地図とデータ

小田中親王塚古墳

データ
名前 小田中親王塚古墳
よみがな おだなかしんのうづかこふん
帆立貝式古墳
都道府県 石川 ( マップ | 一覧 )
所在地 石川県鹿島郡中能登町小田中井
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR七尾線「能登部駅」よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

能登有料道路「柳田IC」降車

周辺情報
タグ 帆立貝式古墳町指定史跡陵墓
注意事項

--

紹介文

円丘部の直径約67m・高さ約15m、全長約72mの帆立貝式古墳で、葺石・周濠を備える。三角縁神獣鏡や玉類、腕輪形石製品などが出土している。4世紀中頃の築造か。崇神天皇皇子・大入杵命(おおいりきみのみこと)が埋葬された陵墓として宮内庁が管理。近くには4世紀前半に築造された全長約60mの前方後方墳・亀塚古墳(陵墓参考地)がある。
町指定史跡(親王塚及び亀塚古墳)、1958(昭和33)年指定。

・近くの観光スポット
不動滝(中能登町井田、町指定名勝)

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年09月14日
投稿写真 (3)
無題無題小田中親王塚
コメント (0)
--
近くの古墳
他県の古墳