福岡 :: 宮ノ脇古墳の石室の地図とデータ

宮ノ脇古墳の石室

データ

名前 宮ノ脇古墳の石室
よみがな みわのわきこふんのせきしつ
不明
都道府県 福岡
所在地 飯塚市立岩
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR筑豊本線「浦田駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

立岩遺跡収蔵庫の敷地内にある石室。
川島八幡宮裏山にあった宮ノ脇古墳から移築された埋葬施設の一部で、古墳は住宅建設に伴い取り壊されている。石室は複室構造の横穴式石室(全長約4.6m)で、移築された後室部分は長さ約2.8m、幅約2.4m、高さ約2.2mを測る。
宮ノ脇古墳は全長約35mの前方後円墳で、6世紀中頃の築造と推定されている。石室内からの出土遺物に須恵器や耳環、馬具、鉄鏃などがある。

posted by kofun.info

投稿写真 (5)

無題無題無題無題
無題

コメント (0)

--