愛知 :: 馬越長火塚古墳の地図とデータ

馬越長火塚古墳

データ

名前 馬越長火塚古墳
よみがな まごしながひづかこふん
前方後円墳
都道府県 愛知
所在地 豊橋市石巻本町紺屋谷
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

豊橋駅よりバス利用

交通 - 車

東名高速道路「豊川IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡段築葺石横穴式石室複室構造馬具装身具土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

全長70mの前方後円墳。後円部径31m・高さ5.5m、前方部幅26m・高さ2m、後円部は2段築成で葺石を備える。埋葬施設は後円部南側に開口する横穴式石室で全長11.75m、後室・前室・羨道からなる複室構造で、前面に設けられた長い前庭部を含めた全長は17.5m以上を測る。石室内外から見つかった金銅装馬具や玉類、土師器、須恵器など。出土品は2012(平成24)年に国の重要文化財・考古資料に指定された。6世紀後半の築造。
県指定史跡、1981(昭和56)年指定。
国指定史跡(馬越長火塚古墳群)、2016(平成28)年指定。

・豊橋市美術博物館(出土品展示)
http://www.toyohashi-bihaku.jp/

posted by kofun.info

投稿写真 (36)

無題無題無題無題
無題権現山の給水タンクから北西角から前方部南西コーナー説明盤

コメント (4)

sera - 2015/11/23 23:45:46

ここはお勧め。
奥壁が一枚岩で3mあります。
前の調査後に30cmほど地面を埋めたとのことで3.3mの一枚岩は圧巻です。

ハチさん - 2015/11/23 12:30:20

11/22の現地説明会に行ってきました。収穫のほぼ終わった柿畑の中を歩いて現地へ
玄室が立派!!

sera - 2015/11/21 11:16:52

国史跡に指定するように文部科学大臣に提出したとのこと。
2015/11/22午前10時から現地説明会あり。

浮雲 - 2011/10/14 18:38:05

現地の説明板にも書いてありませんでしたが複室構造のような感じです。
柿木畑の中を800mほど行ったところにあります。車は通りの空き地に止めて歩いた方が無難でしょう。