岐阜 :: 徳平古墳の地図とデータ

徳平古墳

データ
名前 徳平古墳
よみがな とくだいらこふん
円墳
都道府県 岐阜 ( マップ | 一覧 )
所在地 恵那市明智町向町
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

明和鉄道線「明智駅」より徒歩

交通 - 車

中央自動車道「瑞浪IC」降車

周辺情報
タグ 円墳県指定史跡横穴式石室武器装身具土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

直径約11m・高さ約2mの円墳。
埋葬施設は南に開口する横穴式石室で全長約5.4m、玄室部長さ3.3m・幅1.1~1.9m・高さ約1.8m、4体分の人骨のほか玉類や鉄鏃、工具、須恵器などが出土した。7世紀中頃の築造。
県指定史跡、1958(昭和33)年指定。

・久後古墳(近くの古墳)
http://kofun.info/kofun/432

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年11月11日
投稿写真 (10)
無題無題無題左を向くと木の中に墳丘
ここを左ここを上る古墳東の道のここから入ります墳丘そばの岩
石室入り口説明看板
コメント (7)
sera - 2019/11/11 23:13:31

無事に到着できたようでほっとしました。
南側に抜ける道は気がつきませんでした。
情報ありがとうございます。

石室初心者 - 2019/11/11 22:52:03

2019/11/10訪問
2度目の訪問でやっと辿り着けましたw
seraさんの写真のところから左に進み、小さな谷?ようなところを少し下り、
古墳の南側を回り込みように進むと古墳の標識?が見えました。
古墳の周りには柵がありましたが、石室に入りましたw
入口・羨道は天井が低いので膝につきながら入りました。
羨道の天井石が大きな石が使われていて、かなり印象に残りました。
玄室は、奥行はあまりないが、それなりの高さがあります。
両袖式で、奥壁と側壁は、大きな石はあまり使われていない。

補足情報
古墳のから南側に真っすぐ下りていく道がありました。
そこを下ると、seraさんの写真に所から、少し南側の道路に出られます。

石室初心者 - 2019/09/16 20:24:57

いつもgoogle先生頼みで探しておりましたので、
もっと北の方ばかり探していました。
折角、seraさんが、左(南側)を向くと・・・と書いてあるのに・・・
失礼しました。
白い四角い何かも航空写真で確認できました。googleですけどw
来月にも行ってみようと思います。

運営 - 2019/09/11 23:20:44

seraさん
位置情報についてご指摘ありがとうございます。修正いたしました。
まだ修正が必要でしたらお手数ですがご連絡ください。

sera - 2019/09/11 21:25:20

十字の位置が間違っているようです。
もっと南のほうが古墳です。
衛星写真だと明知鉄道の明智駅の「明智」という字の西のほうの森の中の
白い四角い何かの横あたりが古墳です。
「古墳東の道のここから入ります」の写真の位置から南西です。

sera - 2019/09/11 20:13:17

私もわからず、近所の人に聞いてたどり着きました。
3年ぐらい前なので詳細は忘れています。
古墳の直前は舗装なしの道を歩いた気がします。

石室初心者 - 2019/09/10 21:08:45

2019/09/08訪問するも辿り着けず断念w
seraさんの写真にある所、曲がるも辿り着けず、
古墳の北側から行けないかトライするもダメだった。
出直します。

近くの古墳