長野 :: 山の神古墳の地図とデータ

山の神古墳

データ

名前 山の神古墳
よみがな やまのかみこふん
円墳
都道府県 長野
所在地 中野市厚貝 赤畑
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳市指定史跡葺石埴輪木棺武器装身具農工具・漁具
注意事項

--

紹介文

なだらかな斜面上の丘に造られている。直径32m、高さ4m。主体部は割竹型木棺で長さ5.3m、幅0.6m、深さ24cmの混礫粘土床に納められていた。このことから5世紀の築造とされる。剣、刀子、槍、鉄斧、鉄鍬(くわ)、臼玉、櫛が出土した。このように農耕具や鉄製武器を祭祀・呪術の意味で副葬品に用いるのは早い段階の特徴である。また、葺石と円筒埴輪片が確認されている。

posted by private-user

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--