京都 :: 椿井大塚山古墳の地図とデータ

椿井大塚山古墳

データ
名前 椿井大塚山古墳
よみがな つばいおおつかやまこふん
前方後円墳
都道府県 京都 ( マップ | 一覧 )
所在地 京都府木津川市山城町椿井三階
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR奈良線「上狛駅」より徒歩約20分

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡段築葺石竪穴式石室木棺武器武具農工具・漁具
注意事項

--

紹介文

木津川東岸の段丘上に所在する全長約175mの前方後円墳。後円部径約110m・高さ約20m、前方部幅約76m・高さ約10m、後円部4段・前方部2段築成とみられ葺石を備えるが、埴輪は確認されていない。明治時代の鉄道敷設工事で墳丘が分断された後、1953(昭和28)年の拡幅工事では後円部で竪穴式石室が発見され、三角縁神獣鏡や画文帯神獣鏡を含む30面以上の銅鏡や武器・武具、農工具、漁具など数多くの副葬品が出土した。出土品は国の重要文化財に指定されている。3世紀後半の築造。
国指定史跡、2000(平成12)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2021年04月01日
投稿写真 (3)
後円部がJR線で分断されています後円部登り口から椿井大塚山古墳
  • 椿井大塚山古墳
  • by たけプロ
  • 2010年05月投稿
コメント (1)
愛国 主義 - 2012/07/12 22:23:54

誰が葬られているのですか?大変興味があります。もっと詳しく調査してほしいですね.世紀の大発見があるかも、ドキドキわくわくします。

近くの古墳