群集墳 [ 計:346 表示:201 - 220 ]

塚原遺跡
塚原遺跡 - 岐阜 群集墳 【つかはらいせき】 関市千疋1777-1 塚原遺跡公園 縄文時代から古墳時代にかけての遺跡が公園になっています。 塚原古墳群は37...
塚原古墳群(井原)
塚原古墳群(井原) - 岡山 群集墳 【つかはらこふんぐん】 井原市岩倉町 1号墳は井原地区消防署の南約100mの三叉路東ガードレールの陰にありました。...
塚原古墳群
塚原古墳群 - 群馬 群集墳 【つかばらこふんぐん】 利根郡みなかみ町大字上津 6~7世紀に築造された円墳群。 現存しているのは46基で、消滅した古墳もか...
塚山古墳群
塚山古墳群 - 三重 群集墳 【つかやまこふんぐん】 多気郡明和町竹川503 斎宮歴史博物館 斎宮歴史博物館および周辺に分布する群集墳。5世紀末~6世紀前半に築造された円...
鼓山古墳群
鼓山古墳群 - 岡山 古墳群 【つづみやまこふんぐん】 岡山市北区 立田 4基からなる古墳群。 1号墳 2号墳下方に接している。径10m、高さ...
寺内古墳群
寺内古墳群 - 兵庫 群集墳 【てらうちこふんぐん】 西脇市寺内519 西脇多可広域斎場(やすらぎ苑)内 古墳時代終末期の群集墳。 古くから「十三塚」と呼ばれ、その存在が知られてお...
寺山古墳群
寺山古墳群 - 福島 群集墳 【てらやまこふんぐん】 福島市瀬上町字寺山 福島盆地の東山麓が張り出した丘陵の先端部に位置し、西に阿武隈川が流れる場所に...
天神古墳群
天神古墳群 - 岡山 群集墳 【てんじんこふんぐん】 総社市清音三因 福山の真西山麓に約70基の古墳が集中してつくられている。
天神前遺跡
天神前遺跡 - 宮城 群集墳 【てんじんまえいせき】 大崎市古川小林 江合川の北岸、国史跡宮沢遺跡と名生舘遺跡の間にあります。古墳時代前期の方墳4...
天神山古墳群
天神山古墳群 - 岡山 古墳群 【てんじんやまこふんぐん】 笠岡市 山口 天神山 かつては15基存在していたといわれるも、現在は2基が残るとされる古墳群。 ...
天王山古墳群
天王山古墳群 - 岡山 古墳群 【てんのうざんこふんぐん】 津山市 樽 低い丘陵に4基の円墳からなる古墳群。平成19年に調査される。 1号墳(...
天満山古墳群
天満山古墳群 - 岡山 古墳群 【てんまやまこふんぐん】 倉敷市 福江 5基から成る古墳群とされるも、もう1基5号墳の南側80mの緩やかな谷間の竹林...
東雲谷古墳群
東雲谷古墳群 - 岡山 群集墳 【とううんだにこふんぐん】 赤磐市周匝東雲谷 ・1号墳(古墳マップ表示位置) 尾根頂部に位置。径25m、高さ2mの円墳。...
トウキチ谷古墳群
トウキチ谷古墳群 - 岡山 群集墳 【とうきちたにこふんぐん】 真庭市田原上田原 1号墳(マップ表示位置) 山道脇の丘陵北斜面のヒノキ林に位置。墳丘流出、石...
峠古墳群
峠古墳群 - 岡山 群集墳 【とうげこふんぐん】 総社市清音三因 標高302mの福山の西斜面に位置する群集墳。登山道沿いに70基余りが群集し、...
殿山古墳群
殿山古墳群 - 東京 群集墳 【とのやまこふんぐん】 世田谷区大蔵6丁目 仙川右岸の台地上、左岸の大蔵古墳群に対峙する位置に立地し9基の古墳からなる古...
鳥ノ林古墳1号墳
鳥ノ林古墳1号墳 - 長野 円墳 【とりのはやしこふん】 上高井郡小布施町雁田 林の内 雁田山山麓積石塚群の中核を成す古墳。直径11m、高さ2.0m。横穴式石室をも...
鳥矢ヶ崎古墳群
鳥矢ヶ崎古墳群 - 宮城 群集墳 【とりやがさきこふんぐん】 栗原市栗駒猿飛来鳥矢ヶ崎 奈良時代~平安時代の群集墳。 数十基の小円墳で構成されており、うち2基で発...
道永塚古墳群
道永塚古墳群 - 神奈川 群集墳 【どうえいづかこふんぐん】 秦野市寺山と落合の境界付近 3基の円墳からなる古墳群。70号線に隣接し墳丘に道永墓がある道永塚と、道永塚...
堂の奥古墳群
堂の奥古墳群 - 広島 群集墳 【どうのおくこふんぐん】 三次市四拾貫町神田谷 県立みよし公園 県立みよし公園内にあり第2駐車場から北(トイレ、自販機)にA路を進むと徒歩5...