群馬 :: 七輿山古墳の地図とデータ

七輿山古墳

データ
名前 七輿山古墳
よみがな ななこしやまこふん
前方後円墳
都道府県 群馬 ( マップ | 一覧 )
所在地 藤岡市上落合字七輿823、827~831
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR八高線「群馬藤岡駅」よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

上信越自動車道「藤岡IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡段築葺石埴輪人物埴輪動物埴輪器財埴輪周濠・周堤横穴式石室駐車可能花見・紅葉スポット
注意事項

高崎駅前、倉賀野駅前にレンタサイクルあり

紹介文

全長145mの前方後円墳。後円部径87m・高さ16m、前方部幅106m・高さ16m、3段築成で葺石・埴輪列を備える。周囲には濠と堤がめぐる。内部構造は未調査のため不明。出土遺物に円筒埴輪や朝顔形埴輪、形象埴輪(人物・馬・盾など)、土師器、須恵器などがある。6世紀前半の築造。国指定史跡、1927(昭和2)年指定。「七輿山」の由来は羊太夫の伝説からきているのだが、伝説の内容に触れると字数オーバーしてしまうので、割愛する。
(『上毛古墳綜覧』・美土里村1号古墳)

七輿山古墳は桜の名所としても有名で、「藤岡八景」の1つになっている。春になると墳丘全体が満開の桜で覆われるそうだ。

2018(平成30)年4月、藤岡市と群馬県立歴史博物館、早稲田大学が共同実施した非破壊調査(地中レーダー探査など)によって後円部南側に横穴式石室の存在を確認、古墳の全長が150mを超えることも判明した。

・参考資料
①群馬県教育委員会『群馬県古墳総覧』2017年5月
②現地案内板

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年04月08日
投稿写真 (33)
無題桜。満開。2018/11/24前方部右側から無題
Nanakoshi Yama群馬県立歴史博物館無題無題
周堀を隔て後円部南東側より、左奥:前方部後円部中段、絶句。後円部頂。絶句。前方部正面の石組み。これは?
コメント (4)
上毛野に在住 - 2019/01/01 14:37:16

前方部のかどは後の時代に成形されたため、今のようなきれいな状態になっているとのことです。

Paul Arnold 浅野礼治 - 2015/09/17 10:47:48

あの古墳に首の無い地蔵尊が多い訳を母親から聞きました。理由は昔(70年以上前)近所の子供達が侍の介錯人の真似をして地蔵尊を棒で打ち付けたとの事でした、罰当たりですね。

Opal Giger-Arnold - 2015/05/10 07:07:12

My mother and her family lived next to Nanakoshi Yama. I remember going there every summer to live with my relatives. I learned to ride the bicycle around the Otera and always fell into the Tanbo. 

yuki1949 - 2010/10/29 12:09:20

前方部と後円部の高さがほぼ同じで、段築もはっきりしておりダイナミックで凛とした印象の古墳である。また、周溝も深く立派に見える。2重周溝らしい。後円部の中腹には、地蔵尊が整然と並んでいて、なぜか首のない地蔵尊が多い。

近くの古墳