群馬 :: 簗瀬二子塚古墳の地図とデータ

簗瀬二子塚古墳

データ
名前 簗瀬二子塚古墳
よみがな やなせふたごづかこふん
前方後円墳
都道府県 群馬 ( マップ | 一覧 )
所在地 群馬県安中市簗瀬字八幡平754外、原市字鍛治村1265-1外
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

安中駅、磯部駅よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

上信越自動車道「松井田妙義IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡展示・見学施設公園段築葺石埴輪人物埴輪動物埴輪周濠・周堤横穴式石室両袖型武器武具馬具装身具土器・容器石製品・石製模造品
注意事項

--

紹介文

全長約80mの前方後円墳。後円部径約50m・高さ約8m、前方部幅約60m・高さ約7m、2段築成で葺石・埴輪を備える。周囲には2重の堀がめぐらされている。埋葬施設は後円部南側に入口をもつ両袖型の横穴式石室で全長11.54m、玄室部長さ4.07m・最大幅2.32m・高さ2.2m、羨道部長さ7.47m・最大幅0.95mを測り、玄室の壁面には赤色顔料がほぼ全面に塗られている。羨道の床面は玄室へ向かって2段に低くなっていく。出土した副葬品は石製模造品や玉類、耳環、直刀、鉄鏃、小札、馬具、土師器、須恵器など。6世紀初頭の築造。関東最古級の横穴式石室をもつ前方後円墳として、安中市は保存に向けた用地取得や、古墳公園として整備する計画を進めている。
(『上毛古墳綜覧』・原市町13号古墳)

2012(平成24)年、市史跡に指定。出土遺物も同年に市の重要文化財に指定された。

2013(平成25)年10月、古墳公園工事に向けた安全祈願祭が行われ、本格整備工事が始まった。

2015(平成27)年7月、保存整備が完了。3D映像で古墳の全景や石室、出土遺物などを見ることができるガイダンス棟とともに古墳公園として公開が開始された。

2018(平成30)年、国史跡に指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2021年06月01日
投稿写真 (12)
無題無題無題無題
無題無題無題簗瀬二子塚古墳
簗瀬二子塚古墳簗瀬二子塚古墳簗瀬二子塚古墳簗瀬二子塚古墳
コメント (1)
暇な古墳マニア - 2014/03/09 15:27:02

竹をすべて切った状態、遺跡公園にするらしい。
石室内は天井石に亀裂が入っているため、公園になった後も入れるかどうか解らない。