群馬 :: オクマン山古墳の地図とデータ

オクマン山古墳

データ

名前 オクマン山古墳
よみがな おくまんやまこふん
遺跡
都道府県 群馬
所在地 太田市城西町529
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳遺跡葺石埴輪人物埴輪動物埴輪器財埴輪周濠・周堤横穴式石室無袖型武器装身具農工具・漁具土器・容器
注意事項

現在、オクマン山古墳は消失しています。

紹介文

墳丘径36mの円墳。宝泉村1号墳。古墳は、調査時には墳丘上部が削平された状態であったが、石室の壁石1段目と墳丘基壇及び埴輪列はよく残っており、多数の農夫埴輪や鷹匠埴輪をはじめとするたくさんの埴輪が出土した。石室内からの遺物の出土はほとんどなかった。しかし、人物埴輪は質が良く、このうち農夫埴輪1体が京都国立博物館に所蔵されている。昭和20年代に消滅。

※紹介文は、上毛野に在住さんより提供いただきました。ありがとうございました。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (1)

kzuko - 2018/10/21 18:39:05

昭和48年1月~3月にかけて木暮仁一氏を中心に県教育委員会が発掘していますが、
それ以前にも、昭和28年と36年に墳丘の実査と部分的発掘が行われています。