群馬 :: 古海原前1号古墳の地図とデータ

古海原前1号古墳

データ
名前 古海原前1号古墳
よみがな こかいはらまえいちごうこふん
帆立貝式古墳
都道府県 群馬 ( マップ | 一覧 )
所在地 邑楽郡大泉町大字古海原字原前297-3
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

東武小泉線「西小泉駅」よりタクシー利用

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 帆立貝式古墳県指定史跡公園段築造出し埴輪周濠・周堤粘土槨礫槨木棺武器馬具装身具土器・容器
注意事項

--

紹介文

利根川左岸の洪積台地上に所在、墳長約37mの帆立貝式古墳。周濠を含めた全長は約53m、3段築成で円筒埴輪や形象埴輪を備える。埋葬施設は円丘部墳頂に構築された礫槨3基と粘土槨1基で、縦に重なった状態で発見された。埋葬施設や墳丘部からの出土遺物に画文帯神獣鏡や玉類、銀装環頭大刀、鉄鏃、馬具、土師器、須恵器などがある(大泉町文化むらで展示)。5世紀末~6世紀初頭の築造。
県指定史跡、1988(昭和63)年指定。公園内に保存・復元整備されている。
(『上毛古墳綜覧』・大川村28号古墳)

・参考文献
群馬県教育委員会『群馬県古墳総覧』2017年5月

posted by 古墳マップ運営
updated 2018年06月17日
投稿写真 (1)
群馬県立歴史博物館にて
コメント (0)
--
近くの古墳