群馬 :: 前橋天神山古墳の地図とデータ

前橋天神山古墳

データ
名前 前橋天神山古墳
よみがな まえばしてんじんやまこふん
前方後円墳
都道府県 群馬 ( マップ | 一覧 )
所在地 前橋市広瀬町1-27-7
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR両毛線「前橋大島駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳県指定史跡覆屋・保存管理施設段築葺石埴輪周濠・周堤粘土槨木棺棺 割竹形武器武具装身具土器・容器
注意事項

前橋駅前にレンタサイクルあり

紹介文

全長129mの前方後円墳。後円部径75m・高さ9m、前方部幅68m・高さ7m、3段築成で葺石・埴輪・周溝を備える。埋葬施設は後円部墳頂中央に築かれた粘土槨で長さ約7.9m・幅約1.4m、三角縁神獣鏡を含む銅鏡5面や玉類、武器、武具、工具、土師器など数多くの副葬品が出土した。4世紀後半の築造。県指定史跡、1970(昭和45)年指定。開発の影響で墳丘の大部分は削り取られ、現在は後円部の一部と粘土槨が保存されている。出土品は1979(昭和54)年に国の重要文化財・考古資料に指定され、東京国立博物館に収蔵・展示されている。
(『上毛古墳綜覧』・上川淵村71号古墳)

・参考資料
群馬県教育委員会『群馬県古墳総覧』2017年5月 ほか

・東京国立博物館
http://www.tnm.jp/

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年09月14日
投稿写真 (6)
無題無題無題無題
現存する後円部(一部)
  • 現存する後円部(一部)
  • by tihiro
  • 2009年11月撮影
銅鏡(東京国立博物館平成館で展示)
  • 銅鏡(東京国立博物館平成館で展示)
  • by ゲスト
  • 2010年01月撮影
コメント (0)
--
近くの古墳