岐阜 :: 円満寺山古墳の地図とデータ

円満寺山古墳

データ
名前 円満寺山古墳
よみがな えんまんじやまこふん
前方後円墳
都道府県 岐阜 ( マップ | 一覧 )
所在地 海津市南濃町庭田字東山 円満寺霊園
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳前方後円墳県指定史跡竪穴式石室木棺棺 割竹形武器農工具・漁具
注意事項

--

紹介文

全長約53m、後円部南北径約26.1m、後円部東西径約20.9m、前方部長さ約26.9m、前方部幅約16.5mの前方後円墳で、岐阜県最古級です。
後円部のほぼ中央に竪穴式石室があり、三角縁神獣鏡を含む銅鏡3面と鉄剣・鉄刀・鉄鏃・鉄斧などの鉄製品が見つかっている。
4世紀後半のものであると考えられている。
その他に2基の円墳が見つかっています。

posted by sera
updated 2019年09月14日
投稿写真 (9)
上り口あたりから奥の山が古墳奥に前方部後円部墳頂後円部が見えてきました
上っていくと分かれ道があるがここを左もう少し道を戻ると看板あり駐車場から来た道を戻り右手の道を登ります上り口奥の臨時駐車場が利用できます
霊苑の突き当たりここの左側の道を上ります
コメント (2)
sera - 2015/03/23 23:01:10

以前あったという貯水槽は撤去されていました。

sera - 2015/03/23 22:58:52

シートがかかっており、竪穴式石室を確認できませんでした。
平成27年秋ごろに発掘の報告会があるかもとのこと。

近くの古墳