奈良 :: 佐紀陵山古墳の地図とデータ

佐紀陵山古墳

データ

名前 佐紀陵山古墳
よみがな さきみささぎやまこふん
前方後円墳
都道府県 奈良
所在地 奈良市山陵町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

近鉄京都線「平城駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳陵墓段築葺石埴輪器財埴輪周濠・周堤竪穴式石室装身具石製品
注意事項

--

紹介文

全長約207mの前方後円墳。後円部径約131m・前方部幅約87m、3段築成で葺石・埴輪を備える。周囲は3つに区切られた水位の異なる濠に囲まれている。大正期の発掘復旧工事の記録によると、埋葬施設は後円部中央に築かれた竪穴式石室で、出土遺物に銅鏡や鍬形石、石釧、車輪石などがある。4世紀後半~5世紀前半の築造。垂仁天皇の皇后・日葉酢媛命が埋葬された陵墓として宮内庁が管理。陵墓名・狭木之寺間陵(さきのてらまのみささぎ)。

posted by kofun.info

投稿写真 (4)

前方部 参拝所付近から佐紀陵山古墳拝所制札
  • 拝所制札
  • by tihiro
  • 2009年11月撮影
前方部(南西側)
  • 前方部(南西側)
  • by tihiro
  • 2009年11月撮影

コメント (1)

yuki1949 - 2017/09/28 20:56:49

3つの古墳の中央を南北に通じる細い道を南から自転車で進入します。地図と感を頼りに進むと、右手の奥にこの古墳の参拝所見え無事到着です。周濠の水は、初秋で気温が高いせいか濁って汚れていますが、水を湛えていると古墳が立派に見えます。